【レビュー】食玩「ガンダムアーティファクト」Hi-νガンダム

スポンサーリンク
ガンプラ

見せてもらおうか食玩の性能とやらを!

今回はバンダイさんから再販の掛かった「ガンダムアーティファクト」を入手できたので組み立ててみました。

スーパーに沢山あったので勢いで4つ購入!

大人買いだぜ!

しかしラインナップが絶妙なところをついてきますよね。

流石分かってらっしゃる。

今回作るのは「Hi-νガンダム」

なにから作ろうか一しきり悩んだ末、一先ずパッケージアートにもなっているHi-νガンダムから手を付けます。

完成写真を見る限りかなりマッシブなフォルムでヨダレがでそうです。

がばっと開封!

内容物はランナー4枚説明書。と

本体のガムです。食玩ですから。ガンプラなんてオマケです。

とりあえずパーツ全部カット!

Wow!

結構なボリュームですこと。食玩舐めてた。

下手なHGよりパーツ数多いんじゃない?

しかもパーツ小さすぎてランナークズとの見分けがつかない!

初見殺し注意!

マジで皆さんがこれを作る際に気を付けてもらいたい所が一つあります!

上の写真の脚部バーニアパーツですが、小さい上になんだかランナー上の配置が微妙な位置で

注意してないと誤って捨ててしまいます。

特に私のように全切りカットをしてしまうと十中八九失くします。

私は今回運よくゴミ箱から救出できましたが。

気をつけなはれやっ!

素組完成!

いやはや小さい!そのくせ鬼ディティール!これはいいね!

この成型色はレジンキャストをイメージしてるのかな?

だとしたらこれはバンダイさんからの挑戦状ということにならないかい!?

塗ってみろってことですね。わかります。

まぁ改修作業含めてゆっくりやってみましょうかね。

それでは皆さん楽しい食玩ライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました